忍者ブログ

美容と健康第一主義

【荒木式】うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~


■うつ病とうつ状態は違います。
 では、あなたを苦しめているうつ病とは、
 一体どのような状態のことなのか改めて確認しましょう。
■うつ病には具体的に8つの症状があります。
 まずは、これらの症状について一つ一つ認識しましょう。
■20世紀後半に生まれた人は、
 それ以前に生まれた人より うつ病を発症しやすいという傾向があります。
 その理由を、私たちのクリニックがある兵庫県を例に挙げて解説します。
■一般的にうつ病の原因には、社会環境、対人関係、職場・学校・
 家庭環境の変化に 影響していると言われています。
 しかし、実は、それらは根本的な原因ではありません。
 その理由を、近代劇的に変化した“食べ物”という観点から解説します。
■アメリカの統計によると、糖質・炭水化物の消費量が増えるとともに、
 うつ病患者の数も増えるというデータがあります。
 驚くべき調査結果とともにその真偽を実証します。
■アメリカの研究グループによる、世界6ヶ国を対象とした
 「うつ病の発症」と「糖質の消費量」との関係についての調査結果を公開します。
■サウスウエスタン大学のウエストオーバー医師が、
 砂糖の消費量とうつ病の広がりには密接な関係があると結論付けています。
 その詳細を分かりやすく解き明かします。
■“食べ物”がうつ病の根本的な原因であることが分かれば、
 あなたのうつ病も最も短期間で効果的に改善することが可能です。



■一般的にはうつ病は、「こころ」の病気だと言われていますが、
 人間の体の中には「脳」と「内臓」の2つしかありません。
 うつ病は、「脳」の病気であることを分かりやすく説明します。
■うつ病とは、脳と体のつながりがアンバランスになった状態です。
 では、一体どのようにバランスが崩れているのでしょうか?
 これを解決すれば、脳からの指令・信号が、うまく体に伝わるようになります。
■なぜ、薬を飲んでもうつ病は治らないのでしょうか?
 薬が果たしている役割を分かりやすくお教えするとともに、
 薬ではうつ病が根本的には治らない理由を丁寧に解説します。
■どうすれば、感情や精神状態は常に安定するのでしょうか?
 常に気持ちが安定していて、活力がみなぎってくる脳のメカニズムを
 医学的な視点から誰にでも分かるようにお話します。
■私たちの感情や精神状態に大きく関係している主な脳内神経伝達物質には、
 セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン、エンドルフィンなどがあります。
 これらが、脳内でどのような働きをしているのかをホワイトボードを使って、
 できる限り分かりやすくお伝えします。
■脳内神経伝達物質の仕組みが分かれば、どうしてうつ病になるのかが、
 霧が晴れるように明確になります。うつ病を改善するために、
 絶対に知っておかなければならない極めて重要なポイントです。
■脳内神経伝達物質はアミノ酸から作られています。
 十分な脳内神経伝達物質を作るために、
 私たちが摂取しなければならない“食べ物”について具体的にお教えます。
■甘いものを食べると一時的にセロトニンが作られて「落ち着き」を
 感じることがあります。しかし、作られる量は非常に少ない為、
 すぐに無くなって気分が落ち込んだり、イライラしたりします。
 これを繰り返すことが、いかに致命的なことなのか、
 うつ病患者さんには、是が非でも知っておいて欲しい事実をお話します。
■“食べ物”以外でもセロトニンを作る簡単な方法をお伝えします。
 これを知れば、こころが落ち着き、夜は安心して眠れるようになります。
■現代の食生活が原因となって、うつ病や犯罪が急増している理由を
 ある興味深い出来事を例に挙げて詳しく解説します。




■1964年にイギリスの小児科医であるマッカーネス博士が
 『悪童マイケル』という非常に興味深いレポートを発表しています。
 このレポートを読めば、"糖"がいかに人間の精神状態に悪影響を与えているかが
 手に取るように理解できます。
■「“糖”がないと脳が働かない」と言われますが、
 決してそんなことはありません。その具体的な理由を解説するとともに、
 脳が最も効率良く安全に使うことができるエネルギー源についてお教えします。
■体内の余分な"糖"は、うつ病をはじめ様々な病気の根源となります。
 なぜ、余分な"糖"は体に良くないのでしょうか?
 例えあなたに医学的な知識が全くなかったとしても、
 分かりやすくその根拠を述べます。
■ネズミに甘い砂糖水を飲ませる実験が行われました。
 これによって糖には強い麻薬性があることが実証されたのですが、その後、
 ネズミはどのようになってしまったでしょうか?
 非常に恐ろしい実験ですが、あなたには知っておいてもらいたい実験結果です。
■フランスのマックロイ博士達が、「脳内麻薬」と「糖の中毒性」について
 研究をした結果、「こころ」や「意志」ではどうすることもできない
 脳が狂った状態を発見しました。
 あなたが、今後一生、絶対にそうならない為の秘訣を伝授します。
■サルやイノシシが人家を襲う理由は、実は、脳の「糖中毒」と
 非常に深い関係がありました。この事実を知ることで、
 あなたは必然的に「糖中毒」から回避することができるようになります。




■うつ病には“糖”を摂取しない『断糖食』が最も有効です。
 では、断糖食では具体的にどんなものを食べれば良いのでしょうか?
 1つ1つ具体的にお教えします。
■うつ病の根源となっている“糖”をはじめ、
 うつ病患者さんが食べてはいけない食品についてすべて詳細にお話します。
■私たちが体の中で作ることができない必須アミノ酸について
 分かりやすく解説します。これらの必須アミノ酸をしっかり摂取することで、
 脳内神経伝達物質が十分に作られ、うつ病を根本的に改善できます。
■脂肪酸にも、私たちの体の中では作れないものがあり、
 それらは必須脂肪酸と呼ばれています。必須脂肪酸について解説するとともに、
 なぜ、私たちは動物性の脂を摂取する必要があるのかをお話します。
■陸上に住んでいる動物のたんぱく質や脂肪だけでは、
 十分な栄養を摂取できない可能性があります。
 では、その他に私たちが摂取する必要のある“食べ物”とは?
■「EPA,DHA」などの脂は、脳の働きには絶対に必要です。
 それらの脂を効率よく摂取する方法をお教えします。
■私たちの遺伝子は、何を食べるように設計されているのでしょうか?
 長い人類の歴史をひも解きながら、本来、私たち人間が食べるべきものについて、
 改めてゆっくり解説します。
■原始人から学ぶ根本的なうつ病改善法を、
 400万年以上の人類の歴史をさかのぼって、
 その秘密を日本で最初に公開します。



■崇高クリニックで行っているうつ病の治療法を
 包み隠すことなくすべて公開します。
 あなたは、入院しなくても自宅で同じ治療を実践することができます。
■うつ病患者さんの多くが苦しんでいる「昼夜逆転現象」を治すために、
 崇高クリニックで行っているある意外な方法とは?
■うつ病患者さんの多くは、自分の苦しみや辛さを誰にも理解してもらえなくて、
 すごく辛い思いや悲しい思いをしています。では、崇高クリニックでは、
 どのようにうつ病患者さんのストレスを軽減させているのでしょうか?
■崇高クリニックでは、うつ病を改善する為に、
 その根源となっている“糖”を断ち切る「断糖食」を行います。
 “糖中毒”から立ち直る為に絶対に失敗しない方法をお伝えします。
■実際に、崇高クリニックでうつ病を完全に改善した
 お二人の事例を細かくお話します。
 このお二人のお話を聞けば、あなたは勇気付けられるとともに、
 自分も必ずうつ病を改善できると確信することができるでしょう。




■【荒木式】食事法『断糖食』で、うつ病を完全に改善した2人の
 完全生インタビューを公開します。このお二人が元気になった様子を見れば、
 あなたも必ず良くなれるという確信を持って頂けることは間違いありません。
■お二人が、以前はどのような状態で、
 どのようなことに苦しんだり悩んだりしていたのか?
■【荒木式】食事法『断糖食』を実践することによって、
 どのようにうつ病が改善していったのか?
■今、どんな気持ちで、どんなことを感じているのか?
■お二人が、実体験を赤裸々に語ってくれるとともに、
 最後には、あなたを励まし応援するための貴重なメッセージを頂いております。
■このインタビューを見るだけで、あなたは勇気づけられ、
 そして、必ずお二人のように普通の生活を取り戻し、
 夢や希望のある未来に向かって活動的になれると信じています。



以上は、『【荒木式】断糖食でうつ病を改善』のプログラムの
DVDに収録されている内容のほんの一部となっております。

このプログラムでは、他にもさまざまな内容が語られ、
うつ病や精神疾患の根本的な原因が明確にされ、
その具体的な改善法がすべて公開されています。

既に、たくさんの方が、この方法で病気を改善しています。

このプログラムを実践して頂ければ、あなたも病気を改善できると確信しています。


そして、今回は、さらに以下の特典もお付けします。



>>>【荒木式】うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~






PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R